So-net無料ブログ作成
検索選択

卒業生を送る会 [イベント]

昨日、26日(日)は、付属校の法政大学第二高等学校柔道部の「卒業生を送る会」が開催されました。
大学柔道部からは、二高柔道部OBの塙(ハナワ)主将と2年の岡野、中川、高堀、1年の對馬が参加しました。

午前中は、練習(打ち込み→乱捕り)と送別試合が行われ、くじ引きによる現役とOBの3人制の団体チームが編成され、
予選ブロックの総当り戦、そして決勝トーナメントが行われました。

現役生とOBが同じチームで戦うことはあまりないのでとても盛り上がり、また継がれ続けている二高イズムな試合が見られたので、道場は活気に満ち溢れていて、とても楽しい送別試合となりました。
私も現役生と組ませてもらい、泥試合を展開しながらも、微妙な判定を取る審判として盛り上がりの貢献をさせていただきました。


続く午後からの懇親会は、今年も武蔵小杉にあるリッチモンドホテルで、
卒業生、現役、OB、監督・コーチ、保護者の皆さんが大勢集まり盛大に行われました。
司会は、二高柔道部・大学柔道部OBの菅原先輩。セレモニー、乾杯のあとは会食。

終始H2らしいアットホームな雰囲気の中、爆笑の連続で、とても盛り上がり、卒業生の晴れの門出に相応しい和やかな演出の数々にとても感激した式典となりました。

恒例のエンターテイメントも行われ、塙主将と私の漫才をはじめ、現役、OBの漫才、コント、ラップ(無茶ぶり)などで会場は大変に盛り上がりました。
試合では、優勝できませんでしたが、演芸の部では見事塙主将と私の漫才がぶっちぎりの優勝を果たしたことも付け加えておきます。

F1000129.jpg

今年卒業の3年生は、私が3年のときの1年だったので、現役引退の夏まで一緒に汗を流した同士です。
7名は、全員大学へ進学することが決まりました。後輩たちも是非とも体育会柔道部に入部してもらいたいと思います。

現役生は、生活面でも柔道面でも先輩たちに教えられたことを守り、二か月後に迫った関東大会県予選に向け、日々切磋琢磨し、念願の出場を目指して欲しいと思います。

大学柔道部も高校柔道部のように目標を掲げているので彼らと共に頑張って稽古に励みたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: