So-net無料ブログ作成
検索選択

新体制 [挨拶]

全日本学生体重別優勝大会後に、法政大学体育会柔道部の新体制の発表がありました。

主将   田北健太郎

副主将 佐藤孔亮

トレーニング長 和山飛翔

主務 橋谷田雄登

広報委員長 佐藤孔亮  

寮長 木下将充   副寮長 和山飛翔

以上の様に決まりました。

そこで新主将となった田北から意気込みを一言。

 「この度、法政大学体育会柔道部主将を務めさせて頂く事になりましたキャリアデザイン学部3年の田北健太郎です。伝統ある法政柔道部の主将をさせて頂く事に感謝し、自覚と誇りを持って取り組んでいきます。東京学生、全日本学生ともにベスト8、そして今年獲得できなかった尼崎での体重別団体への出場権を取り戻します。部員一同全力で頑張りますので、応援宜しくお願い致します。」


そして、今回の記事を持ちまして、佐藤翔平(4年)から佐藤孔亮(3年)にバトンタッチいたします。

今まで私の拙い文章を読んで下さり、ありがとうございました。
この広報担当で学んだことをきっかけに次のステージへ向けて生かしていきたいと思います。

これからも変わらぬご声援をよろしくお願い致します。

全日本学生柔道体重別優勝大会 [大会]

10月1日(土)2日(日)平成28年度全日本学生柔道体重別選手権大会日本武道館に於いて行われました。法政大学柔道部からは、石澤佳斗(1年)宮田裕三(1年)の2名が出場しました。



石澤佳斗、宮田裕三ともに二回戦敗退という結果となりました。以下に結果を載せます。


石澤佳斗

一回戦 指導勝ち(仙台大学・鈴木選手)

二回戦 一本負け(埼玉大学・阿河選手)


宮田裕三

一回戦 棄権勝ち(近畿大学・黄選手)

二回戦 一本負け(日本体育大学・岩本選手)


二人とも一年生ながらも、堂々たる戦いぶりで試合を展開出来ていました。しかし、二人にはこれに満足せず、更なる高みを目指し日々の稽古に精進してほしいと思います。そして、三年後には法政大学柔道部を引っ張っていく存在になってほしいと願っております。

法政大学柔道部の応援をこれからも宜しくお願い致します。

1476838419348.jpg
1476838428221.jpg
1476838435862.jpg


東京都学生柔道体重別優勝大会 [大会]

9月4日に東京都学生柔道体重別優勝大会が行われました。

結果は、一年生の石澤(66kg級)、宮田(81kg級)がベスト16まで勝ち進み、全日本学生柔道体重別優勝大会への切符を勝ち取ることが出来ました。
しかし、チームとしてはポイントが足らず、尼崎で行われる全日本学生体重別団体優勝大会への出場とはなりませんでした。

この大会をもって、私たち四年生は引退という形になるので、この悔しさを残された期間、後輩に伝え来年度は必ず尼崎への出場権を勝ち取ってほしいと願っております。

なお、応援に駆けつけて頂いたOB、ご父兄の皆様ありがとうございました。

またの応援をよろしくお願い致します。

1476836221914.jpg
1476836219839.jpg
1476836217411.jpg1476836214717.jpg