So-net無料ブログ作成

2018年あけましておめでとうございます [挨拶]

謹賀新年

あけましておめでとうございます。


今年も昨年同様、新年の幕開けということで、部員の一人一人に新年の抱負を語っていただきました。



3年生

植田蒼太朗

『着手少局』

全学でひとつでも多く勝つ。


石川慶悟

『剛毅木訥』

個人インカレ出場

 

伽羅谷匠

『一生懸命』

チームに貢献する。


安部晴輝

『己に克つ』

寮長として見本となる行動をとり、柔道の競技力の向上をする。

今年は飛躍の年にしたい。

今年もよろしくお願いします。


小澤諒輔

『敢為邁往』

最上級生として後輩の見本となるような責任ある行動をとっていく


石澤眸

『十人十色』

既存の価値観に囚われず、視野を広げ活動する。


友善匠之助

『一意専心』

選手が試合でより良い結果を出せるように全力でサポートします。


2年生

石澤佳斗

『武運長久』

今年は東京学生、全日本学生、体重別団体ベスト8を目標に頑張りたいと思います。去年いい流れでのぞんだ体重別団体では、思うような結果を残せなかったので今年は最後まで勝てるように日々の練習と私生活を大事にしていきたいと思います。


大中志津

『意志堅固』

柔道、学業に自分の意志でしっかり取り組んでいく。


工藤広大

『日進月歩』

自己研鑽に努める。選手のサポートを怠らない。


中村拓夢

『一戦必勝』

講道館杯出場

目の前の試合を一戦一戦大事に全力で戦っていきます。


原田雄介

『一意専心』

何事にも集中して取り組み、団体戦のメンバー入りをする。


三井健太

『一生百錬』

監督、コーチ、OBの方に教わったこと11つ大切にして自信のものにする。


宮田裕三

『粉骨砕身』

今年の目標は去年団体で負けてしまった分、今年はしっかりと活躍できるようにまずはレギュラーに入れるように頑張る。


村上淳哉

『真実一路』

東京学生でベスト4

 全日本学生でベスト8を目指    

します


1年生

新垣慶一郎

『日々精進』

勉強面では単位を一つも落とさない。

柔道面ではメンバーにはいって去年の成績を上回る。


石川絋大

『終始一貫』

東京学生、全日本学生、体重別でベスト8に入ることです!


岩田良

『一心不乱』

怪我をせず柔道を全力でやる。


齋藤彪雅

『初志貫徹』

ケガをしない。

レギュラーとして試合に勝つ

試合で自分の柔道をする

です。


杉山達哉

『全力投球』

練習に参加した時は自分の技をたくさんかけて全てを出し切る

でお願いします。


田﨑稜太

『雲外蒼天』

ケガをしない事と試合で勝つことです。


香川凌

『無病息災』

昨年は大きな怪我をしてしまって柔道をすることができなかったので、今年は怪我をせずに柔道をがんばります。



nice!(0)  コメント(0) 

2017年もありがとうございました [挨拶]

日頃より、法政大学体育会柔道部ブログ及びホームページを閲覧いただき、また法政大学体育会柔道部を応援していただきありがとうございます。

早いもので今年も残り僅かとなり、法政大学体育会柔道部の今年の練習は23日で稽古納め、道場の大掃除を行い、23日寮の大掃除を行いました。

今年は「東京学生柔道優勝大会」においてベスト8になり、「全日本学生柔道優勝大会」においてはベスト16になりました。さらに「東京都学生柔道体重別大会」では各選手が好成績を残し、「全日本学生柔道体重別団体優勝大会」への出場権を獲得しました。

「全日本学生柔道体重別団体優勝大会」では一回戦敗退と課題が残る内容でしたので来年につなげていきたいです。

ここで今年1年を振り返って行きたいと思います。

4 新入生5名が入部し、総部員数が25名となりました。


5 「東京学生柔道優勝大会」においてベスト8になりました。


6 「全日本学生柔道優勝大会」においてはベスト16になりました。


8 夏季合宿

       日本体育大学、慶應大学と長野県・戸狩にて。


9月 「東京都学生柔道体重別優勝大会」において各選手が奮闘する。


10月 OBの方々主催のバザーを汲川寮内で開催。

               「全日本学生柔道体重別団体優勝大会」へ出場。


今年も1年、法政大学体育会柔道部を応援、ブログを観覧して頂きありがとうございました。新体制になり部員全員が向上心をもち、来年度には新1年生も入部しますので層も厚くなってきます。ゆえに、チームの目標である「全国ベスト8」に向けて厳しい稽古を日々積んでいき、精進していきたいと思っています。

2018年も「法政大学体育会柔道部」の応援の程、よろしくお願い致します。

皆様良いお年をお迎えください。


IMG_6715.JPGIMG_6716.JPGIMG_6717.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

大学雑誌に柔道部が載りました! [挨拶]

柔道部が今年の法政大学の雑誌8・9月号に載りました。
伝統ある法政大学37体育会の中から柔道部の日々活動が掲載され、十数年ぶりの東京都ベスト8を成し遂げたことが紹介されました。
これを機にさらなる飛躍を目指し精進していきたいと思います!
応援よろしくお願いします!
IMG_6086.JPGIMG_6087.JPGIMG_6088.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

2017年新年あけましておめでとうございます! [挨拶]

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
今年は、1月4日に集合しました。
1月5日〜7日まで、強化合宿を行いました。
この合宿においては、後日更新致します。

今年も昨年同様、新年の幕開けということで、部員の一人一人に新年の抱負を語っていただきました。


3年生
田北健太郎
『為せば成る』
キャプテンとして選手として結果を出し、飛躍の一年にします。

佐藤孔亮
『緊褌一番』
最後の一年、気持ちを引き締めて何事にも率先して取り組む!

木下将充
『攻撃は最大の防御なり。』
講道館杯出場!

橋谷田雄登
『全身全霊』
主務として、最上級生として責任を果たす。

和山飛翔
『剛毅木訥』ごうきぼくとつ
7人に入れるように人事を尽くし日々精進していきます。


2年生
石川慶悟
『健康第一』
怪我なく一年をやり通す!

伽羅谷匠
『磨斧作針』
感謝の気持ちを忘れずに頑張る!

石澤眸
『文武不岐』
国際交流を通して柔道に対する知見を広め、異文化への理解を深める。

植田蒼太郎
『龍驤虎視』
物事を大きな視点から見て小さいことから実践する。

友善匠之介
『力戦奮闘』
1つでも多くの試合に出る。選手のサポートも頑張る。

小澤亮輔
『乾坤一擲』
集中を切らさない。

安部晴輝
『己に克つ』
怪我をせず、チームの目標達成の力になれるよう頑張ります。

1年生
工藤広大
『七転八起』
他人と自分を比較して一喜一憂するのではなく、日々の自分自身に打ち克てるよう努力する。

宮田裕三
『粉骨砕身』
今年もインカレに出て尼崎に出れるように努力する。

原田雄介
『日進月歩』
個人戦でインカレ目指す。

三井健太
『百戦錬磨』
学んだことを生かしてたくさんの試合に勝つ。

大中志津
『心機一転』
新年から気持ちを切り替えてこれからの生活、柔道に一生懸命取り組みます。

石澤佳斗
『勇猛果敢』
チャレンジャー精神を忘れず体重別団体出場に貢献できるようにする。

中村拓夢
『万里一空』
来年は後輩もでき、お手本として見られていく存在となるので責任のある行動をする。そして、柔道面では怪我のないようにトレーニングに励み、全日本ジュニアに出場する。

これに加えて、チームの目標である『全国ベスト8』に向けて日々精進していきたいと思いますので、2017年も法政大学体育会柔道部のご後援の程、よろしくお願い致します。

2016年もありがとうございました。 [挨拶]

日頃より、法政大学体育会柔道部ブログ及びホームページを閲覧いただき、また法政大学体育会柔道部を応援していただきありがとうございます。
今回の法政大学体育会柔道部ブログより、四年生の佐藤翔平先輩から、私三年生の佐藤孔亮が引き継ぐことになりました。ブログを書くのは初めてで、至らない点が多々あるかと思いますが皆様に心温かく見守って頂けると幸いです。佐藤翔平先輩のように上手く伝えられるのか不安ですが、私自身このブログを通じて成長していけるよう頑張っていきますので、よろしくお願い致します。

早いもので今年も残り僅かとなり、法政大学体育会柔道部の今年の練習は23日で稽古納め、道場の大掃除を行い、23日の午後に寮の大掃除を行いました。

今年は一部校として「東京学生柔道優勝大会」に臨みました。本校は二部校からの指名を受け、二回戦の立教大学に勝利し、一部残留を決めることができました。
さらに「東京学生柔道体重別優勝大会」の個人戦において、各選手が奮闘したのですが、3年連続となる「全日本学生柔道体重別団体優勝大会」への出場権を獲得することができませんでした。

ここで今年1年を振り返って行きたいと思います。

4月 新入生8名が入部、総部員27名となりました。

5月 清和大学とのGW合宿
   「東京学生柔道優勝大会」への出場。
    二回戦の立教大学との試合で勝利、一部残留。
    次の東海大学との試合で敗退。

6月 「全日本学生柔道優勝大会」への出場。
    一回戦にて熊本学園大学と対戦。5-1と勝利を収め、

             二回戦にて山梨学院大学と対戦。1-2で惜敗。

8月 夏季合宿 
   日本体育大学、慶応義塾大学と長野県・戸狩にて。

9月 「東京都学生柔道体重別優勝大会」へと出場。
    兵庫県尼崎市で行われる「全日本柔道体重別団体優勝大会」への出場権を獲得することが出来ませんでした。


10月 OBの方々主催のバザーを汲川寮内で開催。
 
今年も1年間、法政大学体育会柔道部を応援またはブログを観覧して頂きありがとうございました。新体制になり部員の意識も高まり、来年度には有望な新1年生も入部しますます層も厚くなってきますので、チームの目標である「全国ベスト8」に向けて厳しい稽古を日々積んでいき、精進していきたいと思っています。

2017年も「法政大学体育会柔道部」の応援の程、よろしくお願い致します。
皆様よいお年をお迎えください。

image.jpeg

新体制 [挨拶]

全日本学生体重別優勝大会後に、法政大学体育会柔道部の新体制の発表がありました。

主将   田北健太郎

副主将 佐藤孔亮

トレーニング長 和山飛翔

主務 橋谷田雄登

広報委員長 佐藤孔亮  

寮長 木下将充   副寮長 和山飛翔

以上の様に決まりました。

そこで新主将となった田北から意気込みを一言。

 「この度、法政大学体育会柔道部主将を務めさせて頂く事になりましたキャリアデザイン学部3年の田北健太郎です。伝統ある法政柔道部の主将をさせて頂く事に感謝し、自覚と誇りを持って取り組んでいきます。東京学生、全日本学生ともにベスト8、そして今年獲得できなかった尼崎での体重別団体への出場権を取り戻します。部員一同全力で頑張りますので、応援宜しくお願い致します。」


そして、今回の記事を持ちまして、佐藤翔平(4年)から佐藤孔亮(3年)にバトンタッチいたします。

今まで私の拙い文章を読んで下さり、ありがとうございました。
この広報担当で学んだことをきっかけに次のステージへ向けて生かしていきたいと思います。

これからも変わらぬご声援をよろしくお願い致します。

新年あけましておめでとうございます [挨拶]

新年あけましておめでとうございます。

今年は1月4日に集合しました。1月5日~1月7日まで田仲コーチの道場がある茨城県稲敷市にて合宿を行いました。この合宿については、後日更新致します。

今年も昨年同様、新年の幕開けということで、部員一人ひとりに新年の抱負を語っていただきました。

3年生

主将 小室寛人
「力戦奮闘。今年1年間を大学生活の集大成に出来るよう全力で頑張ります。」

副主将 平良隼人
「初志貫徹。感謝と恩返しと飛躍の年。」

副主将 中村建太
「質実剛健。講道館杯出場。体調管理をしっかりする。」

寮長 佐伯夏海
「流汗滂沱。自分に厳しく努力の年にする。」

主務 松本英司
「緊褌一番。寝技で攻めれる選手になる。」

広報委員長 佐藤翔平
「一念発起。学生生活最後の年なので悔いのない形で締めくくる。」

2年生

木下将充
「攻撃は最大の防御なり。個人戦では全国大会出場と共に上位進出を目指し、団体戦ではレギュラーに入り全国ベスト8に入れるようにチームに貢献したい。」

田北健太郎
「為せば成る。個人団体共に全国ベスト8になれるよう全力で頑張っていきます。」

佐藤孔亮
「英姿颯爽。法政大学柔道部という誇りを持ち、今以上に精進し勢いよくいきたい!」

和山飛翔
「剛毅木訥。黙々と目標に向かって頑張っていきます。飛躍できる年にしたいと思います。」

橋谷田雄登
「向上無限。自分に負けない。」

1年生

植田蒼太朗
「龍驤虎視。体づくりと技術を磨く。」

石川慶悟
「一瞬懸命。今年も大きな怪我なく一年間頑張りたい。」

小澤涼輔
「行雲流水。完全治癒をしレギュラー入りを目指す!」

伽羅谷匠
「不撓不屈。誰にも組み負けない体力、筋力をつける。」

安部晴輝
「己に勝つ。自分に打ち勝って、目標達成できるよう頑張ります。」

石澤眸
「日進月歩。団体メンバーに入り、個人ではジュニアでベスト8入りを目指す。」

友善匠之助
「文武両道。基本的な体力や技術をつける。」

これに加えてチームの目標である「全国ベスト8」に向けて日々邁進していきたいと思いますので2016年も法政大学体育会柔道部のご支援の程、よろしくお願い致します。

今年も応援ありがとうございました [挨拶]

日頃より、法政大学体育会柔道部ブログ及びホームページを閲覧いただき、また法政大学体育会柔道部を応援していただきありがとうございます。

今回の法政大学体育会柔道部ブログより、四年生の徳丸先輩から、私三年生の佐藤が引き継ぐことになりました。ブログを書くのは初めてで、至らない点が多々あるかと思いますが皆様に心温かく見守って頂けると幸いです。徳丸先輩のように上手く伝えられるのか不安ですが、私自身このブログを通じて成長していけるよう頑張っていきますので、よろしくお願い致します。

早いもので今年も残り僅かとなり、法政大学体育会柔道部の今年の練習は23日で稽古納め、道場の大掃除を行い、24日寮の大掃除を行いました。

今年は一部校として「東京学生柔道優勝大会」に臨みました。本校は二部校からの指名は受けず、二回戦の大正大学に勝利し、一部残留を決めることができました。
さらに「東京学生柔道体重別優勝大会」の個人戦において、各々の奮闘のおかげで2年連続となる「全日本学生柔道体重別団体優勝大会」への出場権を獲得しました。「全日本学生柔道体重別団体優勝大会」では昨年に続き、ベスト16という好成績を収めることが出来ました。

ここで今年1年を振り返って行きたいと思います。

4月 新入生7名が入部、総部員25名となりました。

5月 清和大学とのGW合宿
   「東京学生柔道優勝大会」への出場。
    二回戦の大正大学との試合で勝利、一部残留。
    次の国士館大学との試合で敗退。

6月 「全日本学生柔道優勝大会」への出場。
    一回戦にて山梨学院大学と対戦。3-2と惜敗。

8月 夏季合宿 
   日本体育大学、慶応義塾大学と長野県・戸狩にて。

9月 「東京都学生柔道体重別優勝大会」へと出場。
    兵庫県尼崎市で行われる「全日本柔道体重別団体優勝大会」への出場権獲得。
10月 OBの方々主催のバザーを汲川寮内で開催。
    「全日本学生柔道体重別団体優勝大会」へ出場。ベスト16

今年も1年間、法政大学体育会柔道部を応援またはブログを観覧して頂きありがとうございました。新体制になり部員の意識も高まり、来年度には有望な新1年生も入部しますます層も厚くなってきますので、チームの目標である「全国ベスト8」に向けて厳しい稽古を日々積んでいき、精進していきたいと思っています。

2016年も「法政大学体育会柔道部」の応援の程、よろしくお願い致します。
皆様よいお年をお迎え下さい。

1451525512870.jpg

謹賀新年 [挨拶]

新春のお慶びを申し上げます。
旧年中は、格別なるご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

今年は、監督、コーチ、部員一丸となって東京学生柔道一部昇格の悲願達成を目指します。
本年も法政大学体育会柔道部の応援をよろしくお願い致します。


2014年 元旦





1月5日~7日に合宿を行いました。
写真のアップができないために、後日更新致します。

謹賀新年 [挨拶]

新春のお慶びを申し上げます。
旧年中は、格別なるご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

今年も監督、コーチ、部員一丸となって東京学生柔道一部昇格の悲願達成を目指します。
本年も法政大学体育会柔道部の応援よろしくお願いいたします。


2013年 元旦