So-net無料ブログ作成
検索選択

慶応大学へ出稽古!

今月の5日に慶応大学へ出稽古に行きました。

慶応大学さんは法政大学柔道部寮から近いということもあり出稽古へ行く回数が多いですが、馴れ合いな稽古ではなく学生1人1人が意識して切磋琢磨できるいい環境です!
全国でもトップレベルの選手たちと稽古でき、法政の学生も課題をもって励むことができました!


最後に練習試合を行い、自分たちのレベル、課題を改めて見つけることができました。

慶応大学さんありがとうございました!image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

OB会主催の謝恩バザー! [イベント]

OB会主催によるバザーが柔道部寮内にて開催されました!食堂内では、学生が頑張って作ったうどんが振る舞われたりと例年通りたくさんの近隣の方々などが来てくださり、大盛況となることができました!
近隣の方々には「頑張ってね」、「応援してるね」などのお言葉を糧に学生たちもこれから授業に練習に私生活に精進すると改めて誓うことを決意致しました。
そして、近隣住民の方々との親交を深める良い機会になりました!
OBの皆さんやご来場してくださった皆様本当にありがとうございました!image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

新体制 [挨拶]

全日本学生体重別優勝大会後に、法政大学体育会柔道部の新体制の発表がありました。

主将   田北健太郎

副主将 佐藤孔亮

トレーニング長 和山飛翔

主務 橋谷田雄登

広報委員長 佐藤孔亮  

寮長 木下将充   副寮長 和山飛翔

以上の様に決まりました。

そこで新主将となった田北から意気込みを一言。

 「この度、法政大学体育会柔道部主将を務めさせて頂く事になりましたキャリアデザイン学部3年の田北健太郎です。伝統ある法政柔道部の主将をさせて頂く事に感謝し、自覚と誇りを持って取り組んでいきます。東京学生、全日本学生ともにベスト8、そして今年獲得できなかった尼崎での体重別団体への出場権を取り戻します。部員一同全力で頑張りますので、応援宜しくお願い致します。」


そして、今回の記事を持ちまして、佐藤翔平(4年)から佐藤孔亮(3年)にバトンタッチいたします。

今まで私の拙い文章を読んで下さり、ありがとうございました。
この広報担当で学んだことをきっかけに次のステージへ向けて生かしていきたいと思います。

これからも変わらぬご声援をよろしくお願い致します。

全日本学生柔道体重別優勝大会 [大会]

10月1日(土)2日(日)平成28年度全日本学生柔道体重別選手権大会日本武道館に於いて行われました。法政大学柔道部からは、石澤佳斗(1年)宮田裕三(1年)の2名が出場しました。



石澤佳斗、宮田裕三ともに二回戦敗退という結果となりました。以下に結果を載せます。


石澤佳斗

一回戦 指導勝ち(仙台大学・鈴木選手)

二回戦 一本負け(埼玉大学・阿河選手)


宮田裕三

一回戦 棄権勝ち(近畿大学・黄選手)

二回戦 一本負け(日本体育大学・岩本選手)


二人とも一年生ながらも、堂々たる戦いぶりで試合を展開出来ていました。しかし、二人にはこれに満足せず、更なる高みを目指し日々の稽古に精進してほしいと思います。そして、三年後には法政大学柔道部を引っ張っていく存在になってほしいと願っております。

法政大学柔道部の応援をこれからも宜しくお願い致します。

1476838419348.jpg
1476838428221.jpg
1476838435862.jpg


東京都学生柔道体重別優勝大会 [大会]

9月4日に東京都学生柔道体重別優勝大会が行われました。

結果は、一年生の石澤(66kg級)、宮田(81kg級)がベスト16まで勝ち進み、全日本学生柔道体重別優勝大会への切符を勝ち取ることが出来ました。
しかし、チームとしてはポイントが足らず、尼崎で行われる全日本学生体重別団体優勝大会への出場とはなりませんでした。

この大会をもって、私たち四年生は引退という形になるので、この悔しさを残された期間、後輩に伝え来年度は必ず尼崎への出場権を勝ち取ってほしいと願っております。

なお、応援に駆けつけて頂いたOB、ご父兄の皆様ありがとうございました。

またの応援をよろしくお願い致します。

1476836221914.jpg
1476836219839.jpg
1476836217411.jpg1476836214717.jpg

東日本サンボ選手権大会 [大会]

7月24日に東日本サンボ選手権大会が行われました。本校からは、三名が出場しました。

階級順に結果を載せていきます。

62kg級 松本英司(4年)優勝

68kg級 石澤佳斗(1年)優勝

90kg級 植田蒼太朗(2年)準優勝

以下、松本(4年)のコメントです。
「サンボという柔道とは少し離れた競技に関わることで、脚関節その他関節技の防ぎ方といったものを新しく学ぶことが出来た。これからの柔道での練習の中でサンボで得た経験というものを活かしていきたい。」

1470049336475.jpg
1470049339107.jpg
1470049341818.jpg
1470049344422.jpg

東京都ジュニア柔道選手権大会 [大会]

7月10日に東京都ジュニア柔道選手権大会が行われました。
本校からは13名の選手が出場しました。

軽量級から順に結果を載せていきます。

男子
60㎏級 原田雄介(1年)2回戦敗退

66㎏級 石澤佳斗(1年)1回戦敗退

73㎏級 大中志津(1年)1回戦敗退

81㎏級 石澤眸(2年)2回戦敗退
村上敦哉(1年)ベスト16

90㎏級 植田蒼太朗(2年)2回戦敗退
     石川慶悟(2年)2回戦敗退
     中村拓夢(1年)2回戦敗退

100kg級 安部晴輝(2年)ベスト16
      三井健太(1年)1回戦敗退

100kg超級 佐藤孔亮(3年)1回戦敗退
        伽羅谷匠(2年)1回戦敗退   
        友善匠之助(2年)1回戦敗退

応援に駆けつけて頂いたOBの皆様や父兄の皆様、ありがとうございました。

1470048989413.jpg
1470048986442.jpg
1470048991615.jpg

全日本学生柔道優勝大会 [大会]

6月25、26日に全日本学生柔道優勝大会が行われました。

25日に男子は1回戦まで26日に2回戦から決勝戦まで行われました。

初日に法政は、熊本学園大学と1回戦を行いました。

5-1というスコアで、良いスタートを切ることが出来ました。

26日の2回戦は、昨年の今大会で敗れている山梨学院大学でした。

先制点を挙げ良い流れだったものの、三将、副将と敗れ2-1で惜しくも去年の雪辱とはなりませんでした。

しかしながら、試合中のチームの一体感や各々の力が着実に付いてきていることを感じることが出来た試合でもありました。

今大会の反省点を次の東京都学生体重別大会に向け、克服できるよう頑張っていきたいと思います。

応援に駆けつけて頂いたOBの皆様や父兄の皆様、ありがとうございました。

1470049360051.jpg
1470049361337.jpg
1470049362454.jpg
1470049363604.jpg

東京都学生柔道優勝大会

5月29日に東京学生柔道優勝大会が行われました。

1回戦は法政大学はシード校なので2回戦からの登場となりました。

2回戦は立教大学からの指名を受けましたが、7-0で勝利し全日本学生柔道優勝大会の出場権を獲得しました。

そして3回戦は東海大学でした。
東海大学には昨年の全日本学生柔道体重別団体優勝大会で負けており、全国の強豪校ということで選手も気合いが入っておりましたが、5-0で負け3回戦敗退し沢山の課題が見つかりました。

しかしながら、個々の試合の内容は惜しいところもあり、全国へ繋がる良い試合内容だったのではないかと思います。

今回、応援に駆けつけて頂いた御父兄の方々やOB、関係者の皆様ありがとうございました。

これから全日本学生、東京ジュニアと立て続けに試合がありますので、OBや関係者の皆様に良い報告が出来るよう部員一同頑張ってまいります。
ご声援の程よろしくお願い致します。

1466339843406.jpg1466339841915.jpg1466339839953.jpg

東京学生の組み合わせ決定!


今日は講道館で東京学生柔道優勝大会の組み合わせ抽選会があり組み合わせが決定しましたので報告させて頂きます。

大会まで残り三週間となりました。選手一人一人しっかり気持ちを整えて大会に向けて精一杯稽古に取り組んでいきたいと思います。また、出場する選手だけでなくチーム一丸となって試合に臨んでいきたいです。



image.jpeg