So-net無料ブログ作成
検索選択

プーチン大統領杯 全日本サンボ選手権大会 [大会]

2月12日に墨田区総合体育館で全日本サンボ選手権大会が行われました。
法政大学柔道部から2年の植田蒼太郎、3年の田北健太郎の2名が出場しました。

学年順に結果を載せていきます。

2年  植田蒼太郎    -100㎏級 準優勝

3年  田北健太郎    -90㎏級 優勝
優秀な成績を収めてくれました!

この結果、3月23日〜26日にロシアのモスクワで行われる世界大会に出場することになりました!
そこで出場する2名の前回の反省と世界大会への意気込みを一言。

植田蒼太郎「前回の試合では力負けをし、押される場面が多々ありましたが世界大会ではスピードを活かし勝負をしたいと思います。また、今回選ばれたことに感謝し法政大学のプライドを持って正々堂々と戦いたいと思います。」

田北健太郎「苦しい試合の連続でしたが諦めず、粘り強く戦ったことが勝因になったと思います。日本代表として出場する国際大会では、誇りを持ち最後まで諦めず戦いたいと思います。」

この2名には世界大会でもこの意気込みのように頑張っていただきたいと思います。

皆さん応援宜しくお願いします!

image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

流通経済大学、福岡大学、法政大学三校による合同合宿 [合宿]

2月20日〜22日に流通経済大学にて福岡大学、法政大学三校による合同合宿を行い、大人数での合宿となりました。
様々な選手がおり、とても良い経験になりました。
また練習試合も行い、チームに足りない部分、個々に足りない部分などが知る事ができました。

流通経済大学さん宿泊施設などの提供ありがとうございました。

image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

専修大学にて近畿大学との合同稽古、練習試合 [合宿]

2月18日に専修大学へ出稽古に行きました。
専修大学、法政大学、近畿大学の三校の合同稽古、練習試合を行いました。
この稽古では、関東の大学だけではなく、近畿地区の強豪チームとの稽古でいつもすることのできない選手やスタイルなどとても良い経験でした!
全国でもトップレベルの選手たちと稽古でき、様々な課題が見つかりました。
午後には練習試合を行い、自分たちのレベルを改めて実感できました。

専修大学さん、近畿大学さんありがとうございました!
image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

清和大学合宿と新入生体験合宿 [合宿]

2月8日〜11日に清和合宿、2月14日〜17日に新入生体験合宿を行いました。
清和合宿では、5月に行われる東京学生に向けての合宿ということで部員全員が熱のこもった稽古を行うことができました。
練習内容は、午前は稽古、午後は練習試合を行いました。
練習では、普段稽古をすることのできない選手と行うことによって緊張感を持った稽古ができました!
練習試合では稽古で見つけた課題をそれぞれ改善しようとし切磋琢磨することができました!
結果はどうであれ自分の技を本番さながら試すことができ、良いものになったのではないかと思います。
清和大学の皆さん、寝具の手配や宿泊場所の提供などありがとうございました!

そして新入生体験合宿は、早朝6時〜7時までトレーニング、9時30分〜11時30分まで日吉公園での坂道が多いアップダウンが激しい長距離走や階段などを利用した下半身トレーニング、体幹トレーニング、15時30分〜18時まで稽古といった日程を4日間行いました。
合宿の目的としては、寮生と新入生の交流や下半身強化及び精神面強化です。合宿期間中は息つく間もなくトレーニングから稽古を行い身体面、精神面ととても辛いものでしたが、新入生は最終日まで元気よく頑張ってくれました。合宿中は辛い中にも、時には笑顔もあり、良い雰囲気で乗り越えることができました。そして稽古は、声を掛け合いながら厳しく激しい稽古ができました。
この4日間の日程を全員でこなすことによって、連体感というものをますます強くすることができ、とても充実しました。
4月から新入生と一緒にこのような稽古などを乗り越え、東京学生を迎えたいと思います!

image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

新年強化合宿 [合宿]

1月5日〜7日まで寮内で強化合宿を行いました。
強化合宿では午前9時〜11時までランニングやトレーニングなどを行い、上半身、下半身を平均的に鍛え、
午後3時〜5時まで多摩川での長距離や階段、広場を利用しての下半身を中心としたトレーニングといった稽古を3日間行いました。
合宿の目的としては、下半身強化および精神面強化です。合宿期間中は息つく間もなく午前のトレーニングから午後のトレーニングを行い身体面、精神面ととても辛いものでしたが、トレーニングは辛い中にも、時には笑顔もあり、良い雰囲気で乗り越えることが出来ました。
そして、学生全員が声を掛け合いながら厳しく激しいトレーニングを行う事が出来ました。コーチなども来てくださり、とても気の引き締まったトレーニングをし、成長するとともに、連帯感というものをますます強くすることができました。とても充実した合宿になりました。

image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

2017年新年あけましておめでとうございます! [挨拶]

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
今年は、1月4日に集合しました。
1月5日〜7日まで、強化合宿を行いました。
この合宿においては、後日更新致します。

今年も昨年同様、新年の幕開けということで、部員の一人一人に新年の抱負を語っていただきました。


3年生
田北健太郎
『為せば成る』
キャプテンとして選手として結果を出し、飛躍の一年にします。

佐藤孔亮
『緊褌一番』
最後の一年、気持ちを引き締めて何事にも率先して取り組む!

木下将充
『攻撃は最大の防御なり。』
講道館杯出場!

橋谷田雄登
『全身全霊』
主務として、最上級生として責任を果たす。

和山飛翔
『剛毅木訥』ごうきぼくとつ
7人に入れるように人事を尽くし日々精進していきます。


2年生
石川慶悟
『健康第一』
怪我なく一年をやり通す!

伽羅谷匠
『磨斧作針』
感謝の気持ちを忘れずに頑張る!

石澤眸
『文武不岐』
国際交流を通して柔道に対する知見を広め、異文化への理解を深める。

植田蒼太郎
『龍驤虎視』
物事を大きな視点から見て小さいことから実践する。

友善匠之介
『力戦奮闘』
1つでも多くの試合に出る。選手のサポートも頑張る。

小澤亮輔
『乾坤一擲』
集中を切らさない。

安部晴輝
『己に克つ』
怪我をせず、チームの目標達成の力になれるよう頑張ります。

1年生
工藤広大
『七転八起』
他人と自分を比較して一喜一憂するのではなく、日々の自分自身に打ち克てるよう努力する。

宮田裕三
『粉骨砕身』
今年もインカレに出て尼崎に出れるように努力する。

原田雄介
『日進月歩』
個人戦でインカレ目指す。

三井健太
『百戦錬磨』
学んだことを生かしてたくさんの試合に勝つ。

大中志津
『心機一転』
新年から気持ちを切り替えてこれからの生活、柔道に一生懸命取り組みます。

石澤佳斗
『勇猛果敢』
チャレンジャー精神を忘れず体重別団体出場に貢献できるようにする。

中村拓夢
『万里一空』
来年は後輩もでき、お手本として見られていく存在となるので責任のある行動をする。そして、柔道面では怪我のないようにトレーニングに励み、全日本ジュニアに出場する。

これに加えて、チームの目標である『全国ベスト8』に向けて日々精進していきたいと思いますので、2017年も法政大学体育会柔道部のご後援の程、よろしくお願い致します。

2016年もありがとうございました。 [挨拶]

日頃より、法政大学体育会柔道部ブログ及びホームページを閲覧いただき、また法政大学体育会柔道部を応援していただきありがとうございます。
今回の法政大学体育会柔道部ブログより、四年生の佐藤翔平先輩から、私三年生の佐藤孔亮が引き継ぐことになりました。ブログを書くのは初めてで、至らない点が多々あるかと思いますが皆様に心温かく見守って頂けると幸いです。佐藤翔平先輩のように上手く伝えられるのか不安ですが、私自身このブログを通じて成長していけるよう頑張っていきますので、よろしくお願い致します。

早いもので今年も残り僅かとなり、法政大学体育会柔道部の今年の練習は23日で稽古納め、道場の大掃除を行い、23日の午後に寮の大掃除を行いました。

今年は一部校として「東京学生柔道優勝大会」に臨みました。本校は二部校からの指名を受け、二回戦の立教大学に勝利し、一部残留を決めることができました。
さらに「東京学生柔道体重別優勝大会」の個人戦において、各選手が奮闘したのですが、3年連続となる「全日本学生柔道体重別団体優勝大会」への出場権を獲得することができませんでした。

ここで今年1年を振り返って行きたいと思います。

4月 新入生8名が入部、総部員27名となりました。

5月 清和大学とのGW合宿
   「東京学生柔道優勝大会」への出場。
    二回戦の立教大学との試合で勝利、一部残留。
    次の東海大学との試合で敗退。

6月 「全日本学生柔道優勝大会」への出場。
    一回戦にて熊本学園大学と対戦。5-1と勝利を収め、

             二回戦にて山梨学院大学と対戦。1-2で惜敗。

8月 夏季合宿 
   日本体育大学、慶応義塾大学と長野県・戸狩にて。

9月 「東京都学生柔道体重別優勝大会」へと出場。
    兵庫県尼崎市で行われる「全日本柔道体重別団体優勝大会」への出場権を獲得することが出来ませんでした。


10月 OBの方々主催のバザーを汲川寮内で開催。
 
今年も1年間、法政大学体育会柔道部を応援またはブログを観覧して頂きありがとうございました。新体制になり部員の意識も高まり、来年度には有望な新1年生も入部しますます層も厚くなってきますので、チームの目標である「全国ベスト8」に向けて厳しい稽古を日々積んでいき、精進していきたいと思っています。

2017年も「法政大学体育会柔道部」の応援の程、よろしくお願い致します。
皆様よいお年をお迎えください。

image.jpeg

慶応大学へ出稽古!

今月の5日に慶応大学へ出稽古に行きました。

慶応大学さんは法政大学柔道部寮から近いということもあり出稽古へ行く回数が多いですが、馴れ合いな稽古ではなく学生1人1人が意識して切磋琢磨できるいい環境です!
全国でもトップレベルの選手たちと稽古でき、法政の学生も課題をもって励むことができました!


最後に練習試合を行い、自分たちのレベル、課題を改めて見つけることができました。

慶応大学さんありがとうございました!image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

OB会主催の謝恩バザー! [イベント]

OB会主催によるバザーが柔道部寮内にて開催されました!食堂内では、学生が頑張って作ったうどんが振る舞われたりと例年通りたくさんの近隣の方々などが来てくださり、大盛況となることができました!
近隣の方々には「頑張ってね」、「応援してるね」などのお言葉を糧に学生たちもこれから授業に練習に私生活に精進すると改めて誓うことを決意致しました。
そして、近隣住民の方々との親交を深める良い機会になりました!
OBの皆さんやご来場してくださった皆様本当にありがとうございました!image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg

新体制 [挨拶]

全日本学生体重別優勝大会後に、法政大学体育会柔道部の新体制の発表がありました。

主将   田北健太郎

副主将 佐藤孔亮

トレーニング長 和山飛翔

主務 橋谷田雄登

広報委員長 佐藤孔亮  

寮長 木下将充   副寮長 和山飛翔

以上の様に決まりました。

そこで新主将となった田北から意気込みを一言。

 「この度、法政大学体育会柔道部主将を務めさせて頂く事になりましたキャリアデザイン学部3年の田北健太郎です。伝統ある法政柔道部の主将をさせて頂く事に感謝し、自覚と誇りを持って取り組んでいきます。東京学生、全日本学生ともにベスト8、そして今年獲得できなかった尼崎での体重別団体への出場権を取り戻します。部員一同全力で頑張りますので、応援宜しくお願い致します。」


そして、今回の記事を持ちまして、佐藤翔平(4年)から佐藤孔亮(3年)にバトンタッチいたします。

今まで私の拙い文章を読んで下さり、ありがとうございました。
この広報担当で学んだことをきっかけに次のステージへ向けて生かしていきたいと思います。

これからも変わらぬご声援をよろしくお願い致します。